Made a Mano

シチリア、エトナ山、噴出するマグマが生み出すラバストーン。
溶岩と最新の加工技術と南イタリアの色彩感覚の融合点。

紀元前から常に建築物に使われてきた溶岩にセラミック技術を施し、
大理石、花崗岩、陶磁器タイルなど多くの他の天然素材の限界をはるかに超える
「溶岩石のマジョリカ」として創りだされたラバストーンタイルです。
強度、厳寒から高熱炉までのあらゆる温度での耐熱性、摩耗や耐汚染性、耐薬品性が非常に優れ、
イタリアの中でも特別な文化歴史を持つシチリアの感性で美しい色と柄を表現しました。

限りない可能性

ラバストーンタイルはその特性と加工性からアウトドア、暖炉の耐火板、スイミングプール、階段、床、シャワーブース、キッチン、テーブルトップなど建築やインテリアデザインのあらゆる場面で使用可能です。キッチンカウンタートップとシンクの一体加工も可能です。

  • made a manoの施工例1
  • made a manoの施工例2
  • made a manoの施工例3
  • made a manoの施工例4
  • made a manoの施工例5
  • made a manoの施工例6
  • made a manoの施工例7
  • made a manoの施工例8
  • made a manoの施工例9

zoom

scroll up